BLOGブログ

  • TOP
  • ブログ
2018-10-26

上田市M様邸の上棟手形式です!

 

おはようの方も、お疲れ様の方も、こんにちわ!

木楽ホーム広報、黒澤です!

愛称の黒ちゃんとお呼びください♡

またはくろっしーも可です!(※梨の妖精ではありません)

 

 

さてさて皆さま、

本日はすこーしだけ時計の針を戻しまして、

10月21日のサンデーモーニングです!(英検3級の語彙力)

本日、上田市のお客様の上棟手形式でございました!

先日ご紹介しきれなかった部分を

本日は少しだけ細かくお話したいと思います!

 

開会宣言のあと、当社島田社長よりお祝いのメッセージがございます。

なぜ上棟手形式を行うのか、安全祈願のためでもあり、

また職人さんたちと顔を合わせることで、職人さんの手にも思いがこもります。

想いのこもった家はきっとこれからご家族を幸せにしてくれるはずです。

 

旦那様・奥様もお話に聞き入っております。

 

その後、お酒・塩・米で四隅を清めます。

良いパワーをいただけます。

 

2、3回パッパとやってから一拝します。

 

お二人ともおちついていらっしゃいます!

 

さぁ、ここから手形式が始まります!

まずは手形式の意義や、

筆入れをしてくださる書道家の先生のご紹介をします。

竹内さん、いつもカッコいいです!

 

ご夫婦の手形を押します!

くまちゃんで隠れてますが、とても良い笑顔です!

いつもほっこりしながら見つめてしまって、

クラッカーを鳴らすのを忘れます笑

今回は社長に見られていて爆笑されました笑

 

スタッフの手形は今回省略しようとおもったのですが、

渋沢部長の手形押しスタイルがいつも通り見事なので

載せておきます笑

ギュウギュウ押し込んでます笑

梁の1/3は部長の優しさで出来ている!…かもしれない笑

 

それとそれと、

前回ご紹介できなかったので、森田先生です。

工務の紅一点!

木楽ホーム工務のマドンナ的存在です!

さくさくお仕事される姿は年下だけど「先輩…!」と

お呼びしたくなるほどカッコいいです!

 

 

そんなこんなで、上棟式も終わります。

今日は天気も最高に良く、青空に木材が映えますね!

 

いつもながら職人さんの見事な技です!

今回は2階建てだったので、黒澤も意を決して足場を上ります!

自然と内股になるのは、女子だからです!

決して怖いわけではありません!

 

入社して3度目の上棟手形式でしたが、

上棟式でお施主様の笑顔や職人さん、会社の先輩を見ていると

胸のあたりがほっこりするような、ギュっとするような思いです。

一種の恋心のようなものでしょうか笑

いつまでも忘れてはいけないなぁと思う今日この頃でございます!

 

おうちづくりをお考えの皆様!

ぜひ一度木楽ホームへお越しください!

ここには皆さまの素敵なお家づくりの実現に

すべてをかけて挑むプロフェッショナル達がいます!

(最後にちょっと良いことを言って終わります笑)

 

 

☆過去ブログは【こちら】から☆